家のこと

避難するということを考えました。

広島、岡山、愛媛をはじめとする今回の西日本豪雨で被害を受けられた方々にはお見舞いを申し上げます。
梅雨も明け、酷暑の日々が続く中での復旧作業、大変な日々は続きます、前を向いていくしかない、がんばりましょう。

我が家もマンションの1階なので、大きな浸水になれば、逃げる場所はありません。
5階建てのマンションなので上へ逃げれば助かりますが、ゆっくりするスペースもなく、数日の避難生活をそこで過ごすという事は現実的にできません。
やっぱり、避難所が開設されれば、そこへ避難するのが一番なのかなと家族で話をしていました。

阪神大震災の時に、私の実家は避難所に指定された場所からは遠く、近隣みなで近くの神社の建物へ避難しました。

その建物の方のご厚意で、皆を受け入れてもらい、トイレ掃除などは交代で行うなど、避難所としての機能は果たしておりましたが、指定された避難所ではないので、物資などが届くのにとても時間がかかりました。
行けるのであれば、市により開設された避難所へ行くことで、市にも把握してもらえるのではないかと話していました。

あと、「水のう」がいいともテレビで見てなるほど👀と思いました。

「土のう」って、準備していてもそれを保管しておく場所もないですよね、
ナイロン袋さえあれば土ではなく、お水を使って「水のう」を作り、それをトイレやお風呂場の排水溝の蓋とすれば逆流は防げるし、段ボールなどに「水のう」を重しとして入れて並べておけば、段ボールが壁になり「土のう」の役目をしてくれるとの事でした。

ナイロン袋は2重にしておくといいかもしれないですね!

地震の時には、避難所ではなく、このマンションの建物にいようと話はしています。浸水の時、地震の時など、その時の状況で避難先を変えないといけないですね・・・

防災グッズも、充分ではない我が家。
保存食などを備蓄するよりも、日々の食事が優先になるものだから、つい後回しになってしまうのですが・・・💦

なんだか深く考えこんでしまいましが、
とりあえず、私は家族の健康を守るために、しっかりとご飯の準備をしようかな🍚

連日の警報で学園祭が飛んでしまった娘。
今週、縮小した形ですが、発表の場は設けてもらえるらしく、その調整でてんやわんやだそうです(笑) 何事もなく済んだことに感謝しなければ・・・ 学生ならば、学園祭よりもボランティアにいかなければ・・・と考えてほしいなとちょっと思いました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です