家族のこと, 更年期の私のこと

50歳、突然にやってきたのか?~~父の介護と感謝の日

事件です。

「介護は突然やってくる」という言葉を他のかたのブログを拝見していてよく目にしておりましたが、私にも介護は突然やってきたようです。

昨日、実父が軽い肺炎の疑いで入院しました🏥

昨日の夕方に救急車での搬送になり、当直の先生は脳外科の先生だったため、今日の午前の診察時に主治医の先生が決まるので、詳しい判断はまだなのですが・・・

実は2日前から父が鼻声になり、ゴホゴホ咳の症状もあり、近くの病院にかかっていました。

普段はそれほど風邪を引くことはないので、出された抗生剤、症状のお薬、頓服を嫌がっておりましたが、熱もあったのでしぶしぶ飲んでいました。

お昼過ぎ、洗面所あたりでじっと立っている父を発見。

ど~にも雰囲気はおかしい。

「うごかれへん~、どないなってるんやろぉ」となんともなさけない声で訴えました。

は?

は?

うごかれへん????????

そうなんです、足が思うように動かせず、1歩2歩、歩くのが困難なのです💦

焦りました!!!!!!!!😢

お薬を飲んだので、そのせいかなと言ってたのですが、とにかく歩行が困難。父は80歳。

何が困ったのか・・・というと、「おしっこ」なのです。

トイレに行くにも、いつものようにはいかないので間に合わないのです💦 しかも、実家は一戸建てで父の部屋のある2階にはトイレがない😢 トイレに行くには階段を降りなければいけないのです。

あんなに朦朧としながらではころげおちてしまう・・・

50歳、突然にやってきたのか?~~父の介護と感謝の日

そこで、「おむつ!」と思いました。

そうや、おむつを用意してあげれば安心かもと思い、薬局へ。 こちらも近くでいつもお薬を処方してもらっている薬局なので状況を伝え、とりあえずの簡易おむつを買いました。 そこでお薬のせいではないような・・・と薬剤師の方が処方箋を見直してくれて、午後の診察で先生がきたら伝えておきますと言ってくださいました。

その方のおかげで、夕方に先生が父の様子を見に往診にきてくれて、胸の聴診をしてくださったところ、これは肺炎になってるかも・・・と。 一人で歩行困難なので、救急車で病院に搬送したもらおうと手配をしてくださいました。

ありがたい、ほんとにありがたい話なのです🍀

そんなこんなで、本格的な介護ではないのですが、初めて「大人のおむつ」を購入、父の背中を支えての歩行介助を体験しました。 大柄の人なので、とても一人では動かすことができませんでした。

とりあえず、病院にいるので、階段を転げ落ちる心配はなくなり、抗生剤の点滴をしてもらってもいるので、自宅にいるよりは安心しております。

実は自営業で小売店をしているので、月曜日からは私がお店のこともしなければいけません💦

私も倒れないようにしないとなと、力を入れずに乗り切ろうと思ってます。 私が自宅に戻ったのは22時近く。🍴の用意とお風呂の用意は旦那さまと娘がしてくれておりました。こちらも、感謝💛

頑張らなくちゃ!

昨日のお弁当🍴 メインはからあげです♬ チビ新じゃがを炊いたのが高評でした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です